浦和・大宮の細マッチョトレーナーこと、
パーソナルトレーナーの佐藤 択磨(さとうたくま)です。

最近はパワースポット的な感じで、「会うと元気になります!!」なんて言われると、こちらも元気になってとてもて嬉しいです。

このブログではカラダ作りの疑問や些細なアドバイスを伝えていますが
他にもトレーナーの枠を超えて、日々の悩みだったり、生活習慣だったりを改善出来るようなアドバイスも行なっています。

ご参考になれば幸いです。

 保坂尚輝さんの朝食は真似しないで下さい。

先日タレントの保坂 尚輝さんが、現在は
【通販王になって年商10億円!!】という題名で気になって観ていました。

そこで気になったのは生活ぶり。

「死ぬまで健康」

をテーマに、
30年間朝ごはんはサプリだけ〜とか、

少し「世の人には向かない」こともあったので

あくまで主観と注意と言った観点でお伝えしていきます。

【人それぞれの生活リズムがあり、断片的にみて始めるとても危険】

保坂さんは朝、数十種類のサプリにプロテイン一杯。
これが朝食で、朝ごはんの時間も短縮出来るし、これで健康を維持しているとのこと。

もう何に効果があって、何が効いていないか分かりません。

特に朝ごはんは「角砂糖23個分あるから食べない。」とも言ってました。

これを観た方々は

「やばっ、白米食べるのやめよう」とか思ったはず。

メリットはカロリー減らせますが、デメリットがとにかく多いので下記をご紹介。

まず白米(炭水化物)と砂糖(二糖類)は消化の段階が違います。

 

炭水化物=食物繊維+糖質

糖質=多糖類+糖アルコールやその他

糖類=二糖類+単糖類

簡単に言うと

白米は消化に時間が掛かり、

砂糖は消化が早い。

この過程から、朝ごはんに白米を食べたからと言って、砂糖23個分に相当する訳ではないです。

 

またデメリットとして、「飲んでるだけ」なので、顎やその他の筋肉が使われていないため、唾液酵素が出ずお腹の中の消化が悪くなる恐れがあります。

もう一点噛むことが少ないと、脳への刺激も上手くいかないので、ボケてしまうことも懸念されます。

ここでは保坂さんは週4スポーツジムに通い、筋トレを敢行し
(パーソナルトレーニングかな?)

脳に刺激や噛む力なども鍛えられていて

結果的に健康なのではないかなと感じます。

 

テレビの裏側を必ず考えて下さい

テレビでは朝ご飯しか映していませんでしたが、昼や夜はどうか?

もともと食生活も荒れていれば、あの食事も「胃」や「内臓機能」を回復させるには良いかと感じますが、

あれだけなら栄養不足なのは一目瞭然です。

 

なのでくれぐれも、ご飯(炭水化物)は食べない。

みたいな発想は一度考えなおしましょう。

 

健康ならオールオーケーですが、その先の未来をみて、

ガタがきてたり、栄養不足になりがちですので悪しからず。

 

健康的に痩せるなら、白米食べた方が痩せる人も少なくないですよ。

 

芸能人の進めるサプリだけでは効果は出ません

「これを飲んで痩せました。」
「これだけでマッチョになりました。」

は購買意欲のための僅かな情報です。

少し前の浜田ブリトニー

レイザーラモンHG

とかとか、

「飲む」、「買う」は全然進めますが、あくまでこれだけとかはやめて下さいね。

二人とも、とあるスポーツジムで良く良くトレーニングで追い込んでいるのをみています。

これ「だけ」飲めばみたいな魔法はありません。

気持ち的な余裕や心理的な影響は僕も大好きですが、
断片的に行うと危険ですので、アレンジなどにご活用して頂ければと思います。

ご参考にして頂ければと思います。

今日は短いですがこの辺で。

運動が苦手な方や、ダイエットのご質問・ご相談などあれば、下記お問い合わせからからご連絡下さい。
【さいたま市近辺(主に南浦和、川口、大宮近辺)どこでも伺いますので、お気軽にご連絡下さいませ。】

お問い合わせ・質問事項