埼玉県さいたま市(主に浦和近辺〜大宮近辺)で活動している

パーソナルトレーナーの佐藤 択磨(さとうたくま)です。

このブログではカラダ造りの疑問や些細なアドバイスを伝えています。

ご参考になれば幸いです。

割れた腹筋を手に入れたいなら運動量を増やして下さい。

意外にモテたいと思って筋トレを実践している人は多いと思います。

僕もそうですし。

お子さん連れの方であれば、夏に割れた腹筋を手に入れて、海で子供を片手で抱き抱えて歩きたくないですか?


多くの方は運動して「ご飯を食べない」とか、「夜は抜く」みたいになりますが、それは今の身体を小さくしていく場合のダイエットです。

腹筋を割る(ボディメイク)は簡単に言うと、体重はそのままだけど体脂肪が落ちて、ベルトの穴が緩くなる。

だけど、、、身体のハリがあって、ジャケットが胸張って着れたり、身体が大きく見えて白いTシャツが似合う!!

それがボディメイク(体脂肪を落とす)です。

食事を抜く発想もあっても良いのですが、食べて動いた方がより上手く筋肉を付けていけますので、続けやすい考え方などお伝えして行きます。

短期ダイエットのトレーニングで腹筋は見えにくい!!

基本的に腹筋の線は皆さまの身体に兼ね備えれられています。

なので体脂肪がしっかりと落ちていけば腹筋は必ず見えてきます。

週2回トレーニングを行い、食事をかっちり絞って割れた腹筋を手に入れよう。

そんな想いがあっても良いのですが、食事をかなり管理し、且つ現在の食べている量からかなり厳選する必要があります。

割れた腹筋を手に入れて、身体を変えよう!!

そんあ想いがあるならば短期のダイエットではなく、半年間程期間を見た方が達成しやすいです。

筋肉を付けていく場合は圧倒的に食事が肝心とお伝えしてきました。

筋肉が付きにくいは遺伝か?個人的見解と経験談!!

目に見えたボディメイクを達成させたいのであれば、週2日のトレーニングに時間を費やして行うよりも、

1日30分程度でも良いので、ある程度不可の強い筋トレを毎日行うことをオススメします。

ランニングなども良いのですが、筋肉への刺激が強い方が効果は上がるし、身体に蓄えられた脂肪と糖質を効率良く使うのにも筋トレの方が効果的だからです。

またお腹が空いたり、仕事が息詰まった際は筋トレで汗と声と感情を出すとスッキリもするし、終わりにプロテインを飲めば体力も回復します。

筋トレで筋肉にしっかりを刺激を入れれたのであれば、ご飯やお肉を腹7〜8分程度まで食べ、それを継続していければ、気が付くとうっすら腹筋が見え始めています。

辛い時は欲求を明確化にしてみる

真剣に身体を変えていこう!!

自分に自信の持てる身体を造ろう!!

そう思ったとき、やはり身体的にきついことが増えるのは否めないです。

慣れない食事やトレーニング、停滞期も来た時に「なんでこんな辛いことやっているんだろう?」なんて思うことも多々あります。

そう自分の目標を見失った時は、

筋肉を付けて自信の持てる身体になればどんなことを行いたいか?

自分がこのボディメイクを達成したら、同じ様に悩んでいる方の応援が出来るのではないか?

そんな想いを抱きながら行なっていくと内側からパワーが湧き、気が付くと割れた腹筋が手に入り、毎日鏡を見るのが楽しみになります。

トレーニングを行なった後の付加価値として、

「体が軽くなった」

「スーツがキツくなったけど、格好良く服を着こなせるようになった」など、付随して運動の良さが伝わるのも嬉しいです。

毎日筋トレを行うのがきついと感じる方は、月・水・金の週3日行ってみる〜など、自分にとって

このぐらいなら出来そう!!

そんな目標をててみると達成しやすいですよ。

それでは今回もこの辺で。

運動が苦手な方や、ダイエットのご質問・ご相談などあれば、下記お問い合わせからからご連絡下さい。

お問い合わせ・質問事項