浦和・大宮の細マッチョトレーナーこと、
パーソナルトレーナーの佐藤 択磨(さとうたくま)です。

最近1ヶ月間でとっても嬉しいことに、以前都内で見ていたお客様などから
「また佐藤さんのトレーニング受けたいです。」と連絡を3人ほど頂きました。

トレーニングは難しいですが、お茶でも〜♪なんて連絡を取り、気分良く仕事に取りかかれます。

このブログではカラダ造りの些細な疑問やアドバイスも伝えています。
ご参考になれば幸いです。

ダイエット業界ライザップNo. 1の次の一手!!

さすがダイエット業界No. 1のライザップさん

次の一手に、!!【RIZAP COOK】といったサービスを開始しました。
(シェフとの一対一のマンツーマン料理レッスン)

個人的にも、こちらはとてもいいサービスなと感じました。

なぜなら僕自身もプライベートジム歴が長く、且つ食事のアドバイスを多く行う中で、
食事を選んだり、自宅で自分で作りたいといった要望やご相談がかなりあったからです。

短期ダイエットの盲点でもあるのですが、「糖質制限」は僕的にやつれているだけなので、しっかりとした「食事」で栄養を取っていって欲しいな〜なんて強く感じていました。
もうネットやテレビで検索した断片的な情報を「良いんですよね??」っと相談されても、

目的が何か?によって解釈が変わって行くので、簡単にはお答えにくいんですよ。

 

それはさておき、僕自身実用的な食事の案内が得意なので

「こんな感じで食べて行けるといいですよ〜」っと割とポップな対応をして、

これはチャンスだなと、、、

ユーチューブへ

「ズボラなん人でも続けられる、簡単ダイエット飯!!」

なんてのを載せてました。

(目線がちょうどやばいところで止まってるんですが、お気になさらず…)

僕の食事は基本はほとんど変わらなく、
お肉をだいたい2〜300g焼いて、味噌汁作る〜
ぐらいなんですけが、とても栄養価も高く簡単なのでオススメですよ。

載せた時にユーチューブに慣れてないので、変な音楽が5分くらい一緒に流れて、聞き取りにくくなってます^^;(直し方分からないのでそのまま放置してますが。)

 

まぁ結局なにが言いたいのかいうと、僕はライザップさんより先に、お客様が自分で食事を作れる様に!!という目線を持ってましたよ!!
と自慢したかったのです。

なぜ気付けたかというと、お客様に直接

「トレーニング以外の不安や悩みはなんですか?」っと聞くと、ほぼ100%で

「自分では何を作って食べて良いか分からない」というご相談が多かったからです。

 

僕は親がと共働きで、小さいころから料理を作っていて、なんら料理を作ることに抵抗はないし、むしろ作るのが好きなぐらい。
料理好きということを言っても、あまり信じてもらえないのが難点ですが。

それぐらい世の中の男性と、僕との中での食事に対する姿勢が違うので、話していてズレがあるのは仕方ないんだな〜って感じがします。

とかくも食事をシェフの様に作れとは言いませんので、焼いて塩胡椒かけるだけとか、醤油とニンニクで炒めるだけとかそんばレベルですがですが、食事も楽しく簡単にして行きたいでよね。

料理好きと言ってもとても簡単なものばかり

先日妻が誕生日だったので、毎年恒例のケーキを焼きました。

それをSNSに載せるととても反響も良く、当たり前の基準が人それぞれあるんだな〜っと再確認出来ました。

一度焼いてみると分かると思いますが、材料とレンジさせあれば、割と簡単に作れます(ケーキのクリームは蜂蜜にしているので、しっかりとかたまらずですが味は十分でした♪)

妻に「ケーキあるよ。」っとラインしたとことろ、

「コフレのケーキが食べたいな。」っと言われて、主役に言われたらすぐさま買いに行ってきました。

この日は特別でしたので、

・バナナケーキ
・フルーツパンケーキ
・コフレのケーキ
・そしてローストビーフでした。

人は体験したことないことは、勝手に「大変」と思い込む癖がある。

これは食事に限らず
・トレーニングやワークアウトでも、
・食事の改善にでも、
・情報発信のブログにしても、とにかく最初の一歩がとても大変なんです。

本当一度でも作って見たり、手軽な料理を覚えたら、あとは繰り返すだけなんですよね。

そうすると料理の抵抗は全くなくなってくるし、気が付いた時には板に付いてきてる!!と言ったようなイメージかなと感じます。

 

アメリカの思想家で詩人の「エマーソン」

恐怖はつねに無知から生まれる!!

と伝えています。

失敗はマイナスでなく成長です。

 

僕で言うとこのブログなのですが、かれこれ「ワードプレス」にして1年が経ちます。

昨年はアメブロや、別のホームページがあったのでそこに毎日の日常を載せていたのですが、

「正しい方法で発信しないと、意味ないですよ。」な〜んて言われて、そこからワードプレスに移行して、
実際に発信するのに3ヶ月以上掛かりましたから。

書けば習っていた先生に
「伝えたいことはなんですか?」
「誰向けの記事ですか?」

そんなこんなを理詰めで言われたら、やる気も出ないし楽しくないですよね。
だからこそ初めてみると、自分の現在のレベルと、その先生に変わる(トレーナーなど)との知識の差や温度差を埋めていくことが出来ます。

その先生との論点がズレたまま進むと、後半巻き返しが利かないので、早めに修正や見直しのフィードッバクが大切になってきます。

 

早めに修正を掛けてくれれば、その分後半の伸びが変わって来ますよ。

なぜこんなことが言えるかと言うと、僕が昨年位お願いしていたコンサルでも
「最初に提案した内容」と
「実際に行った内容」に相違があたったから。

講座2ヶ月目に、「ホームページなどを作り上げたり、集客のための方法はやらないのですか?」っと尋ねると
「うちではやりません。」っとの回答を得た時は愕然としました。
正直真新しいことは特になかったので、確認事項が出来てだけでも良かったかなと感じてます。

その方の4ヶ月間の間に得れるものは限られてるので、今思えばかなりショックでしたが、
次に受けた先生がとても腕の立つコンサルタントだったので、知識を生かしながらの今に辿り着けて、結果的に良かったかなと感じてます。

まとめ

何はともあれ【RIZAP COOK】は一対一のマンツーマンの食事レッスン。

料理の不安や悩みを抱える方の支えるのは皆一緒でよね。

担当してくれるのは一流のホテルやレストラン、料亭で腕を磨いてきたベテランシェフばかりで、
レシピ本やレシピ動画、グループレッスンでは学ぶことが出来ない。
あなたやご家族の好みや、「ライフスタイル」に合わせた、視覚、聴覚、触覚、味覚、触覚まで感動させる「プロの技」をお伝えしてくれるそうですよ。

ライザップさんは本当に英語にゴルフと、「三日坊主ビジネス」から、顧客目線でのサービス投下が本当に素晴らしいですよね。

いわゆるマーケットインという考え方なのですが、僕もお客様から直接声を聞き、それを形にして、

業界No.1よりも一歩抜きん出た考えのサービスを展開していきたいです。

今度「ダイエットジムNo.1トレーナーが教える、アスリート飯」みたいなことをやろうと思います^^

乞うご期待!!

 

それでは今日もこの辺で。

運動が苦手な方や、ダイエットのご質問・ご相談などあれば、下記お問い合わせからからご連絡下さい。
【さいたま市近辺(主に南浦和、川口、大宮近辺)どこでも伺いますので、お気軽にご連絡下さいませ。】

お問い合わせ・質問事項