埼玉県さいたま市(主に浦和近辺〜大宮近辺)で活動している

パーソナルトレーナーの佐藤 択磨(さとうたくま)です。

このブログではカラダ造りの疑問や些細なアドバイスを伝えています。

ご参考になれば幸いです。

逆三角形の体型を自宅で作るトレーニング!!

男らしくかっこいい身体になりたい!!

手軽に運動を行って、今よりゴツい胸板を造りたい!!

でも、、、ジムに行く時間がない。

そんな方へ、自宅で行える3つのおすすめトレーンングをご紹介します。

先ずは体脂肪をしっかり落とせ!!

トレーニングの王様スクワット

こんな感じの運動種目です。

ボディメイクで不可欠なのは体脂肪をしっかりと落とすこと。

有酸素よりも無酸素運動でしっかりと筋肉に刺激を与えて、栄養素をしっかりと確保しければいけません。

そもそも筋肉が落ちてしまっては目に見えた結果は出にくいです。

これだけやればいい!!とは言いませんが、この種目は身体全体の筋肉量を占めているので、本当にオススメの種目です。

僕もクライアントのトレーニングには頻繁に活用しています。

数や回数は各々見ながらですが、先ずは20回×3セットを目指して行きましょう!!

コツはしっかりと深く屈むことと、呼吸をしながら行うこと。

深く屈み呼吸を行うことで、お腹回りの「腹横筋」という筋肉にも刺激が入りボディメイクに効果的です。

胸板と腕周りには!!

腕立て伏せ(プッシュアップ)

こちらも昔ながらのトレーニングですが効果は抜群です。

しっかりと深くまで沈み、且つ身体を水平に保ちながら行えれば、胸板はもちろんお腹周りも力が入りお奨めです。

こちらも先ずは20回×3セットを目指して行きましょう!!

強度が物足りなくなってきたら、腕の幅を拡げたり狭めたりのアレンジを入れて行うとより腕回りに効果を感じられるはずです。

カッコいい肩回りには!!

逆立ち腕立て

こちらは少し難易度が上がりますが、壁に背を当て逆立ちをし、さらにそこから肘を半分程度まで曲げます。

手は握りながらになっていますが、開いたままでも構いません
(手首が痛いなどあれば無理に行わないで下さいね。)

肘が半分曲がるまででOKです。
(検索で逆立ちの良さげな画像がなかったので、肌着ですいません…)

行ってみると分かりますが、先ず逆立ちそのものが身体にかなりの負荷が掛かります。

身体の軸がブレたりすると肩や腕以外に首にも負担が掛かるので要注意!!

こちらは少し強めな運動ですので、先ずは逆立ちの状態を10秒程度キープすることから始めて見て下さい。

キープが出来れば2〜3回行って、ゆくゆくは10回程度行っていきましょう。

まとめ

筋トレの効果はすぐには感じられませんが、効果が出てきたら色んなメリットを感じられるようになります。

「何回×何セット?」など回数やセット数も大事なのですが、重要なのはなぜそれを行うのか?ということ。

かっこいい身体を目指したり、胸板を厚くするのにはその先がありますよね?

筋肉が付いてくると自然と自信も付いて来ますので、考え方をクリアにする近道です。

「先ずは」と始めていきましょう!!

それでは今回もこの辺で。

運動が苦手な方や、ダイエットのご質問・ご相談などあれば、下記お問い合わせからからご連絡下さい。

お問い合わせ・質問事項