埼玉県さいたま市(主に浦和近辺〜大宮近辺)で活動している

パーソナルトレーナーの佐藤 択磨(さとうたくま)です。

このブログではカラダ作りの疑問や些細なアドバイスを伝えています。

他にもトレーナーの枠を超えて、日々の悩みだったり、生活習慣だったりを改善出来るようなアドバイスも行なっています。

ご参考になれば幸いです。

クライアントの「痩せたい」を成功させるには?

僕のパーソナルトレーニングは

主にダイエットをメインに行っておりますが

時にお客様の

「痩せたい」

 

という声が本心ではなく

他者からの圧迫であったり

そもそも痩せる必要ないがない方の相談であったりが多いので、諸々をご紹介していきたいと思います。

クライアントの痩せたい!!は本当?

①「痩せたいんですけど」
②「なる早で体重10kg落としたいですけど」

というご相談で、

「なぜ痩せたいか?」
「なぜ急いで体重10kg落としたいのか?」

などなど深堀りしていくと、また違った視点でのお悩みが見えてきたりします。

 

①:なぜ痩せたいか?

失礼な話、BMI数値が
(あなたの身長ならこのぐらいの体重が良いですよ〜という数値)

やや高めであればその話もスムーズに進むのですが、意外にも体重がやや軽めの女性が多かったりします。

・友人のインスタがキラキラしてて羨ましい
・夫にお尻がたるんでるって言われて悔しくて
・友人に「太った?」と言われて …etc

上記の例でいうとダイエットで痩せたいというよりかはボディメイクですよね。

しかもご自身で感じているより、「他者からの圧迫」により、少し自身の認識よりも脅迫感に近い感じで

 

「痩せなければ」

 

という心の声が聞こえてきます。

 

体重云々よりも、綺麗な身体のラインを出していかなければいけないので、

 

体重を落とせば落とすほど身体のラインが崩れ、

 

肌はカサカサで、倦怠感なども出てきてしまいます。

 

 

この場合逆に普段よりも肉や魚、卵なども多く摂ってもらうことが多くなるので、

 

「体重は気にしないでください」とお伝えさせて頂いてます。

 

②なぜ急いで体重10kg落としたいのか?

こちらも本人に具体例など話して伝えたりすると、

割と簡単な答えが導き出されます。

 

当たり前ですが、

試合の近いボクサーや体重制限のある大会以外の方は、

短期間で体重を落とすのはオススメしません。

 

理由は身体に悪いからです。

 

こちらも勘違いしていますが

体重を落とすのが目標ならば、水分抜いて汗をかき続けて

何も食べなければ4日ほどで7〜10kg落ちます。

 

いわゆる「減量」ですが、かなり体力がいりますし、

身体も熱を帯びてとても怠いです。

 

しかしそんな方法を聞きたいのではなく

 

「イメージ」【痩せる】の認識を勘違いして来られる方が多いので、

本当に目指している目標かどうか

 

コーチングしながら聞かせて頂ければ、少しは現在の悩みが解決できるかと感じております。

 

それって本当に必要?

やたらと痩せたり、細っそりした身体を目指したいというのは全然ありだと思います。

しかし無理して

スムージーだけとか、
置き換え食だけとか、

 

なんの目標や正当性なく、漠然と細っそりするための食事に徹する必要はあるのか?

毎日を楽しく過ごすために際限は必要だと思いますが、

科学的根拠のない無理な食事制限は破滅への一歩です。

 

その食事方法がご自身の目的に沿った食事内容か

一度専門家にみてもらうと良いですよ。

 

僕自身も


「もっと筋肉付けたいな〜」
というと妻に、

 

それ以上いらないでしょ。。。

 

とか言われるので、

なんだか似た様な悩みかなと感じてしまいます。

 

取り敢えず質問して下さい。

ほんの小さな悩みだとしても、モヤモヤしたままでは気分も良くないし、

忙しい時代なので、次から次へと問題は増えます。

迷ったら専門家に一度相談してみましょう。

「こんなこと聞いて迷惑かな?」

 

と思うことも、喜んでお聞きします。

少しでも多くの方の悩みや問題が良い方向に向けばと思います。

ご参考までお読み頂きありがとうございました。

それでは今日はこの辺で。

運動が苦手な方や、ダイエットのご質問・ご相談などあれば、下記お問い合わせからからご連絡下さい。
お問い合わせ・質問事項